×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

がんは癌でも子宮がん

子宮がんというがん

子宮がん、乳がん、
卵巣腫瘍になる人の
共通点がわかります。

  
スポンサード・リンク

子宮がんとは?

子宮がんとは、子宮に発症する悪性腫瘍で治りやすいがんだといわれています。

日本では子宮頸がんが多いとされてきましたが、欧米化によって、子宮がんに占める体がんの割合は40%増になってきています。
肥満はアロマターゼによる副腎ステロイドホルモンのエストロゲン転化を増幅させます。
2割が漿液性腺がん、明細胞腺がん、粘液性腺がんなどに分けられます。腹腔内に散らばりやすい(腹膜播種)性質を持っています。

セルフチェック

いちばん新しい子宮がんの本 子宮がん・卵巣がん全書
子宮がんセルフチェック
 
□腰や背中が神経痛のように痛む。
□今までに婦人科の検診は受けたことかない。
□月経不順などの月経異常がある。
□月経時以外に性器からの出血がある。
□だるさなどを感じる。
□性交渉で性器から出血する。
□下腹部が張ったような違和感がある。
□おりものが増えて下着が頻繁に汚れる。
□排尿や排便がしにくい。
 
6個以上当てはまった方は、婦人科を受診することをお勧めします。


子宮がん、乳がん、卵巣腫瘍になる人の共通点。

宇宙を味方にする方程式 この本に こんなことが 書いてありました。子宮がん、乳がん、卵巣腫瘍になる人には、ある共通項があると・・・
それは なんだか わかりますか?
これは ある病院の副院長を十五年務めてきた著者の友人が
研究して発見したそうです。
全員が 次の言葉を繰り返し口にしてきたということでした。

一つ目、女になんか生まれたくなかった。
二つ目、男に生まれてきたかった。
三つ目、今度生まれてくるときは絶対男だ。

これを ず〜っと 体に言い聞かせ、思い続けてきたそうです。

引用元: 本の68ページから

予防対策

スポンサード・リンク
早く発見するかが重要で、年に2回は健診を受け、自覚症状が出る前に発見できるようにする。(高齢者は6ヶ月に1回、30代未満は年1回が理想)

Copyright (C) 2006 All Rights Reserved.